定年退職目前ブログ-今宵もクネクネ

定年直前のおっさんが色々生き方見直しマン

私は注射が苦手なのです。

先日、会社の定期健康診断でした。

メニューは「血圧、視力、聴力、心電図、胸部レントゲン、バリウム、採血、採尿、便潜血」ですが、苦手なのが採血、心配なのが視力です。

視力は10年前までは裸眼で1.5をKeepしていましたが、最近は年々衰えている自覚も有るのでドキドキです。ぼんやりとしか見えていないのに勘で答えてる状態。。今回は1.0と0.8でギリギリ問題なし、、でも、勘で答えたんですがね。。

あと、採血もすごく苦手。。

私の腕の血管は見えにくいらしく、採血する看護師さんがいつも苦労します。ただでさえ注射が怖いのに、看護師さんが「うーん、、うーん、、」と困りながら針を刺すので、もう怖くて怖くて、、。。

今回もうまく血管に刺すことが出来ず失敗。。ベテラン看護師に交代してなんとか成功。。注射大嫌いです。。

血圧も自動計測機で「100/150」で、えー!!と言う高血圧値がでるのですが、落ち着いて看護師さんに測ってもらうと「70/131」。

一般に苦手がられるバリウム検査は私は苦労なく、普通にごくごく飲めるし、検査後の排出も問題なしです。

検査自体はこんな感じですが、一番心配なのは結果ですね。

バリウム(胃)とか便潜血(大腸)とかに異常が見つかれば、胃カメラや大腸カメラ等の精密検査が必要になるのでとても不安です。

今は前立腺がん治療中なので、追加の心配事は勘弁してほしいです。。